当院について

滅菌への取り組み

  1. 大垣市の歯医者「カルナデンタルクリニック」
  2. 当院について
  3. 滅菌への取り組み

カルナデンタルクリニックの消毒・滅菌・感染管理システム

あなたはこの事実をご存知ですか?~消毒・滅菌へのこだわり~

2014年5月18読売新聞に、衝撃的なニュースが取り上げられました。

歯科医院全体のうち7割もの医院で、歯を削る機器「ハンドピース」を滅菌せずに使いまわしている、というニュースが報道されたのです。

あなたもご存知のように、歯科医院では患者様のお口の中を診る際に、様々な器具・機械を使用しています。患者様一人に対して、小さなドリルや針、ピンセット、鏡、ハンドピース・・・非常に細かく、たくさんの種類の機器を使用します。

その多くは患者様のお口の中に直接触れ、唾液や血液が付着することも多いため、院内感染対策の観点から、治療に使用する器具・機械については「洗浄・消毒・滅菌」を行うことが推奨されています。

今や、歯科医院はコンビニエンスストアよりも多い(全国におよそ70,000件)といわれ、多くの医院で滅菌対策・院内感染対策に対するモラル不足・設備不足が生じているという事実が明らかになったのです。

2014年のこの報道以降、モラルやガイドラインの改善が進められてきましたが、プレジデント2019年3/18号では、未だに「歯科医の5割が口に入れる器具を使いまわしている」という情報が掲載されました。



患者様の「目に見えない安心」のために


カルナデンタルクリニックでは、小さなお子さまからご年配の方まで安心して通院していただけるよう、滅菌システムの導入と感染対策に取り組んでいます。

充実した滅菌システムに加え、消毒専任の「クリーンスタッフ」が在籍し、医療器具の滅菌処理を行っています。

「患者様の目に見えない部分だからこそ、こだわりたい」
私たちは、そう考えています。


カルナデンタルクリニック「完全滅菌」への取り組み


私たちカルナデンタルクリニックは、より清潔な状態を目指して、

  1. 洗浄・消毒・滅菌
  2. ディスポーザブル(使い捨て)

2大体制で「目に見えない安心」に取り組んでいます。


①洗浄・消毒・滅菌について


治療で使用する器具・機材は洗浄・消毒・滅菌の工程を徹底して行い、全ての患者さまに滅菌済みの新しい器具を使用しています。


ハンドピース洗浄注油装置「アイケア」

歯を削る機器「ハンドピース」専用の自動洗浄装置です。
ハンドピース内部は非常に複雑な構造をしており、通常の清拭や滅菌では除去しきれない汚れが溜まってしまいます。
アイケアを使用することで、内部の汚れや削りカス・異物をしっかりと除去・洗浄することができます。


歯科医療機器専用「ミーレジェットウォッシャー」(高圧・高温洗浄・消毒)


高い水圧、コントロールされた温度管理により器具についた唾液・血液といったたんぱく汚れをしっかり除去します。手洗いと違い洗い残しの心配もなく、耐熱性病原体も不活性化させる熱す消毒まで行うことができる高性能の洗浄機。

細かく・複雑な形状の多い歯科医療機器専用の洗浄・消毒システムであり、消毒・滅菌の世界基準「ISO15883」に準拠しています。

この過程でほとんどの汚れ・感染源を除去し、さらに滅菌・真空パックを行うことで万全の感染対策を行っています。


高圧蒸気滅菌器「スーパークレーブHF220」


上記の工程で洗浄消毒を終えた器具を滅菌します。ハンドピースを始めとした治療器具において滅菌を行いったあと、一つ一つパッキングしていきます。滅菌パックした器具は治療の直前に開封して使用しています。

カルナデンタルクリニックではすべての患者様に滅菌済みの器具を使用して治療を行っています。


②ディスポーザブル(患者様ごとの使い捨て)


当院では、使い捨てが可能なものに関しては使い捨てて、患者様ごとに新品を使用しています。

患者様に直接触れる紙コップ・エプロン・麻酔の針はもちろん、スタッフが着用するグローブ(手袋)・マスク・ガウン・なども患者様ごとに使い捨てています。院内感染を予防し、院内を常に清潔な状態を保ちます。


©︎Carna Dental Clinic