歯のトラブル

歯並び(噛み合わせ)

  1. 大垣市の歯医者「カルナデンタルクリニック」
  2. 症状別メニュー
  3. 歯並び(噛み合わせ)

歯並びが悪かったり、噛み合わせが合わない場合には歯の中の症状はもちろん体の他の部分に影響が出たりする場合がございます。

  • 歯がしみる
  • 歯がぐらぐらしている
  • 肩こりや不眠に悩んでいる
  • 歯ぎしりがひどい

歯並びや噛み合わせの治療


もともと歯並びや噛み合わせが悪い場合


金属の枠のようなものを歯に取り付けて、少しずつ歯並びを矯正する治療を行います。


後から歯並び、噛み合わせが悪くなった場合


もともとは正常な歯並び、噛み合わせが、後天的な理由で少しずつ悪くなった場合、
歯周病もしくはどこかの歯がなくなったことが、原因のほとんどです。


噛み合わせの異常は、不調を引き起こす


もともと歯並びや噛み合わせが悪い場合


噛み合わせが悪いことで、歯や歯ぐきに痛みを感じることがあります。
その場合は、痛みをなくす治療をした後、噛み合わせを調整することもありあります。
噛み合わせが悪いと、歯の痛みだけではなく、肩こり、めまい、頭痛、吐き気などを引き起こすことがあります。
首の周囲にはさまざまな筋肉が集中しており、過度なストレスがかかると肩こりなどの症状が起こるのですが、噛み合わせも原因のひとつと言われます。


歯並びを治すメリットについて


歯列矯正のメリット


歯並びを改善することで下記のようなメリットがあります。
治療は骨格の形が形成される前できる限り早めに治療をおすすめしております。


  • 歯周病、虫歯を予防
  • 食べ物をしっかり噛める
  • 歯の隙間が無くなり発音が明瞭になる
  • 口臭の改善
  • 見た目、コンプレックスの改善

矯正治療は、歯を削ったり被せたりせずに、 自分の持って生まれた歯を理想的な位置に導く治療です。長い人生の数年間治療することによって、将来にわたって健康でより長く自分の歯を保存するための治療、すなわち歯科治療の中でも予防的に優れた治療と考えてもよいと思います。

お子様の矯正治療が一般的になりました

近年、やわらかい食べ物が増えたことなどによりお子様のアゴは十分な発達が阻害され、永久歯が生えるスペースを確保できずに歯並びが乱れがちになっています。歯並びの乱れをそのままにしていると、お顔だけでなく全身のゆがみにつながることもあります。アゴが成長するタイミングに合わせて早めに矯正することで、将来の美しい歯並びにつなげましょう。

お子様の矯正

アゴの成長に合わせて無理なくアゴを広げ、永久歯が生えるスペースを確保する「床矯正」が一般的です。子どものうちから処置することで、将来的に治療をする必要がなくなることもあります。何より、思春期に入ったときに歯並びの乱れによるコンプレックスを感じずに済むというメリットがあります。

メインテナンスで健康な歯を保つ

小さなころからむし歯を放置してしまうと、アゴが成長しきる前に歯が抜けて結果として将来的に歯並びの乱れにつながってしまいます。あとから時間をかけて矯正するのではなく、むし歯にならないように正しいメインテナンスで健康を保ちましょう。

メインテナンスについてはこちら

矯正治療の流れ

STEP1:初診

お口の中を診査し、簡単に問題点、矯正治療の概要を説明します。 精密検査、矯正装置、治療方法、期間、治療費について説明します。 どんなに細かい事でも結構なので、ご相談ください。

矯正治療を進めるにあたって、私たちが大切にしていることは…

  • 患者様の気持ちを理解すること
  • 患者様の不安を全てお伺いすること
  • 治療や料金に関してわかりやすく説明すること
  • 矯正治療を強要しないこと

STEP2:資料採り、精密検査


矯正治療に必要なレントゲン、歯型、噛み合わせ、顔面写真、口腔内写真などを行います。


STEP3:矯正医による分析、診断


精密検査の結果をご報告いたします。現在の状況、そしてどのような治療をしていくのかを説明し、治療計画に同意いただきましたら、治療開始となります。


STEP4:治療開始


矯正装置を装着します、ドクター、歯科衛生士の指示のもと、美しい歯並びと良い咬み合わせを目指して頑張りましょう!!


STEP5:保定期間


矯正装置を外し、歯並びを安定させる装置(保定装置)を装着します。
噛み合わせが安定したら、保定装置の装着時間を減らしていきます。
3ヵ月から6ヵ月の間隔で歯並びの管理を行います。

費用について


©︎Carna Dental Clinic