院長ブログ

  1. 大垣市の歯医者「カルナデンタルクリニック」
  2. 院長ブログ

歯ぎしり、食いしばりって???

大垣 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎です。

患者さんのなかで多く見られてきたので、少し書きます。

上下の歯をギリギリと擦り合わせたり、グッと食いしばったりすることを「歯ぎしり」といい、専門的に次の3つに大別される。
①グラインディング
ギリギリと歯を擦り合わせるもので、一般的に歯ぎしりと呼ばれるのはこのタイプ。


歯ぎしり、食いしばりって??? の続きを読む

ちょっと言わせてください!

大垣 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でございます。

突然ですが、

医療とは、人間と人間が相対するドラマだと思います。

『この患者様は今まで何を大切にして生きてこられたのか』

 

『これからの人生をどう生きたいのか』

 

『その人生を支えるために医療者はどうあるべきか』が大切である。

 

また、他人を幸せにできず、

自分だけの喜びを追求する人生は人からも社会からも支持されない

 

仕事という概念に対して考えていく際にも大変重要なことがあると思う。

 

最後に、仕事をやめるときどういった志で仕事に向かってきたかということがわかると思います。

 

大好きな本の中に素敵なので見てください

 

 



素直の法則

大垣 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でございます。

素直の法則

素直じゃない人とはどんな人ですか?

それは、『ありがとう』と『すいません』が言えない人です。

この感謝の言葉と謝罪の言葉が言えない人と、その人の周りから人が離れていきます。

そして同じような『ありがとう』や『すいません』が言えない人が集まっていきます。

それが愚痴や不平不満を言い合う集団なのです。


素直の法則 の続きを読む

意外な人。。。

大垣 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でございます。

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

開業以来まとまった休みが初めてではありましたので、

ゆっくりすることができ、本当にリフレッシュできました。

教育テレビなどNHK系統のテレビを見ない僕ですが、休みということもあり最初はボーっと見ていました。

しかし、ドキュメント番組に関しては、NHKのつくりはしっかりしており、見入ってしまいました。

 

それは、ロンドンブーツの淳が地元の山口の小学生の先生をして色々なことを伝える番組でした。

 

地元の商店街などの人に注目して仕事に関して、子供が感じたこと、体験してきたことを発表するという

企画でした。

その企画は大成功を収め、淳さんが小学生の子供たちの前で最後に言った言葉が素敵だったので

書きます。

『人をあきらめないで話続けてください』

 

『あきらめないで人のいいところを見てください』

 

『人のいいところを人に話してください』

 

『そういった人の周りには人が集まってきます、頼ってきます』

 

『人が集まります』

 

 

テレビでいつも見る淳さんではありませんでした。

ふざけたことは一切なし。

やはりあれだけ売れている方はいろいろなことを感じそして伝える力をあるのだなと感じましたr。

だからこそ、人がついてくるんですね。

 

素敵ですね。

 

今日からまた気合入れてがんばらないと

 

この一瞬に生きる。

 

大垣 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でした。

 

 



昨日テレビを見ていて

大垣 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎です。

僕は小学生から大学、社会人になってからも野球をずっとやっています。

離れようと思っても、今までの人生で人とのつながりで野球を通じて出会ったかたが多いこともあって離れられません。

ですから、野球に対する感謝の気持ちを忘れたことはありません。

テレビを見ていても夜はスポーツニュースのはしごをしております。


昨日テレビを見ていて の続きを読む

エントリーリスト

©︎Carna Dental Clinic